クレジットカード現金化との出会い

クレジットカード現金化業者選びのポイントはなんですか?

クレジットカード現金化業者はたくさんあるので悩む人は多い クレジットカードの現金化をしようと思った時に、楽でスピーディ

クレジットカードを使おう。

no_image

我が家の買い物はほとんどクレジットカードで支払いをします。メリットは当たり前ですが、便利だからです。銀行

クレジットカード現金化というのは違法性がないものなのでしょうか

カード会社が禁止事項に掲げているクレジットカード現金化ですが、ショッピング枠を利用して何を購入するのも自由ですし、購入し

クレジットカード現金化利用がカード会社に発覚したらどうなる?

発覚したらどうなる?クレジットカードにはキャッシング枠が存在していますので借り入れも可能ですが、利用限度額がショッピング枠内に納まる範囲内と小さいために、まとまったお金を用意したいときにはショッピング枠の現金化が便利です。

しかし、カード会社の規約で明確に禁止されていることがほとんどですから、発覚すればペナルティが課せられます。

クレジットカード現金化というのは違法性がないものなのでしょうか

カードが利用停止になる

カードが利用停止になるクレジットカードの現金化自体はあくまでもグレーゾーンであり、利用者が法律違反で罰せられたという例はありません。

しかしながら、クレジットカードを作る際にはカード会社が定めた規約に反しないように同意をした上発行されますから、禁止されている現金化利用をしたことが発覚すれば、強制的にカードの利用が停止させられることになります。

現在ではカードの使用状態を解析するシステムが多数存在し、換金率の高い商品の大量購入を繰り返していたり不審な使いかたをしているとすぐに怪しまれ、監視されるようになっています。現金化が発覚し強制解約をされてしまった場合、個人の信用情報にも記載が残りますから注意が必要です。

使用金額が一括請求される

当然のことではありますが、現金化目的による不正利用が発覚してしまった場合には、解約処置の前に現金化した分と通常利用した分、キャッシング枠の使用分の金額もまとめて一括請求をされることになります。

この点は利用規約にも記されていますので、支払いに融通を利かせるように交渉することもできませんし、高額利用していた場合には返済が困難になるのが想像に難くありません。
まとまった現金をすぐに手元に用意できるとはいえ、年利換算すると200%300%にも相当してしまうのがクレジットカードの現金化です。

その時点ですでに大きく損をしているわけですから、現金化利用の発覚で一気に大金を失うことになってしまいます。

捕まらなくてもリスクは大きい

捕まらなくてもリスクは大きい現金化を利用した人の逮捕例こそありませんが、明確な利用規約違反になることは間違いありません。

発覚によって信用情報に傷がついてしまいますから、しばらく他社のクレジットカードが作れなくなったりローンを組みづらいなど大きなリスクが伴います。

そうしたことを踏まえた上で、利用するかどうかを判断していきましょう。

人気炸裂クレジットカード現金化TOPへ

▲PAGE TOP
Copyright(C)2016 www.thisishow.org All Rights Reserved.